先日放送されたMBSラジオ「アッパレやってまーす!」で、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓(41)が語った芸人仲間、アンガールズの田中卓志(41)のエピソードに大きな注目が集まったという。 

 「鈴木によると、あるバラエティ番組で芸人たちの母親が作った弁当の味を審査する企画が行われたそうです。そのとき田中の母親が作った弁当は審査員たちから『まずい』と酷評されたそうで…」(週刊誌記者) 

 芸人の母親もそんな扱いはしょっちゅうある。覚悟の上だろうが、田中のお母さんの反応は? 

 「ショックを受けて泣き出しそうになったんです。それを見た田中は『俺はこの弁当の味がすごい好きだ。忙しい中、一生懸命に弁当を作ってくれた。俺はこの味で育ったし、今でもこの味が大好きだ』と声を荒げながら弁当を食べ始めたそうです。母を必死にかばう田中の姿に、鈴木は『涙が止まらなくなった』と告白しました」 

 そんなことがあったんだ? 
 「放送後、この情報は瞬く間にネットで拡散され、田中の母が作った弁当を酷評した芸能人を特定する流れになりました。そして、番組名は『はねるのトびら』(フジテレビ系)で率先して弁当をけなしたのは当時読者モデルだった小森純(31)だと判明します」 

 なぜ小森は田中のお母さんにそこまでひどいことを言ったんだろう? 
 「鈴木は真実を知っているので小森をかばいました。実は番組の企画が田中を怒らせる様子を笑いの中心に据えると決めており、台本があったんです。つまり小森は気が進まないながら、セリフ通りに『まずい』と言ったわけです」 

 じゃあ、小森もとんだ迷惑だったわけか? 
 「そう。彼女は2012年、ペニーオークション詐欺に関わったとしてバッシングを受け、テレビから姿を消し、今度は6年前の番組で再び攻撃されたわけです」 

 なるほど…。じゃあ、田中のお母さんを傷つけた張本人はフジテレビってこと? 
 「そういうことです。番組のディレクターはお笑い芸人を何をやっても笑って許してくれる奴隷のような存在だと思って軽蔑しています。他人を見下して快感を得る最低の人間が、放送界に増えているってことでしょう」(先の記者) 

 こんな低俗な企画で笑いを取れると思ったフジのテレビマンたちは大丈夫なのか。新社長の下で刷新を図ってもらいたいものだ。

NewsCafe2017年5月16日12時30分
https://news.infoseek.co.jp/article/newscafe_2042521

コメント一覧
<ヽ`∀´>?
チョンガチョンガ チョンガチョンガ チョ〜ン
フジも小森も今どうなってるか見りゃわかるわ
>>1
この話題しつこいね〜
何でこんなに記事になってるんだろ?w
CXの神はとっくの昔に死んでいる
これは、リンカーンの芸人大運動会じゃねーの?
>>5
リストラの準備
ツーチャンネル?
>>1 
 
>鈴木は真実を知っているので小森をかばいました。

どこでかばったの?
てかかばうくらいならそんな昔のネタを持ち出さなきゃいいのに