2ちゃんねる転載ブログは、議論は色々ですが、ブログ記事としては、上手に機能していると思います。そもそも元板がある時点でコピーでは?と思えるのですが、抽出・編集による変化と、そこに集まるコメント量的に、自然と主従的な引用関係が生み出し、Google的にはコピーじゃあなくて、別コンテンツと判断しているように思えます。

と、同時にすべてがそうじゃあないですが、その基盤となるヘイトによる拡散、その基盤となる「煽り、釣り」がとても上手だと思いました。以下の記事を読んでみて。

  • 痛いニュース(ノ∀`) : 韓国 「日本のせいで韓国人登山客が亡くなった。日本政府が安全対策を講ずべきだった」 - ライブドアブログ

正直、ヘッドラインを読んで、脊髄反射的にブクマしそうになったのですが、1レス目のニュースを読んでも記事タイトルに繋がる要素はどこなのだ?と思いました。何回か読んでも分かりませんでした。

元ニュースを確認してみる。

元ニュースは、以下の韓国のニュースみたいです。

  • [사설] 죽음 부른 무모한 해외원정 산행 - 부산일보 - 뉴스
    http://news20.busan.com/controller/newsController.jsp?newsId=20130730000116

ヘッドラインをGoogle翻訳してみると、以下のような感じになりました。

  • 社説 死歌った無謀な海外遠征登山

そして、痛いニュース(ノ∀`) では以下のようになっています。

■[社説]死を招いた無謀な海外遠征登山

これは設定の差かも知れませんし、修正が行われたのかも知れません。

記事タイトルの煽りを考える。

煽りまくっている感じのタイトルですが、確認すると以下です。

韓国 「日本のせいで韓国人登山客が亡くなった。日本政府が安全対策を講ずべきだった」

翻訳されたニュースソースを読まなくても、このタイトルだけで、脊髄反射でコメント、はてなブックマークできるような気がします。ただ、このニュアンスを含む部分は、元ニュースにあると思います。おそらく、以下の部分でしょう。

일본 정부는 경제 활성화를 위해 등산객 등 외국인 관광객 유치에 노력을 기울이고 있다. 그런 만큼 외국인 등산객의 안전을 위한 비상대책을 세워야 마땅하다. 우선 산악지역 등 사고가 발생하기 쉬운 여행지에서는 일본 현지에서 비상으로 사용할 수 있는 휴대전화를 대여해 주는 방안을 고려해 볼 만하다. 그래야 비상시 사고지역에서의 원활한 현지 통신이 가능해져 사고를 방지하거나 추가 사고를 막을 수 있다. 등산객들도 해외원정 산행 시에는 악천후나 고령자가 많을 경우 현지인 등반 가이드와 동반하는 등 사고 예방조치를 취하는 게 바람직하다.

さっぱり分からないので、Googleで機械的翻訳をしてみます。

日本政府は経済活性化のために登山者など、外国人観光客の誘致に努力を傾けている。それだけに、外国人登山者の安全のための緊急対策を立てなければ当然だ。まず、山岳地帯などの事故が発生しやすい旅行先では日本で非常に使える携帯電話をレンタルしてくれる方策を検討するに値する。ように緊急時の事故地域での円滑な現地の通信が可能となり、事故を防ぐか、または追加の事故を防ぐことができる。登山客も海外遠征登山の際には悪天候や高齢者が多い場合、地元の人登山ガイドが同伴するなど事故防止措置をとるのが望ましい。

これって、誰かが翻訳をしたら、その履歴って次の翻訳に生かされていたりするのかな?しかし、この内容を踏まえて考えると。『日本のせいで』…なのか?と思えます。

なので、最終的に私がブクマコメントをしてのは、以下です。

  • ここまで(レスしている日本人が)怒り狂う案件でもないと思う。

日本政府が安全対策を講ずべきだった?

翻訳されたニュースの以下の部分が特に「日本のせいで」になるのじゃないか?と思えます。

日本政府は経済活性化のために登山者など、外国人観光客の誘致に努力を傾けている。それだけに、外国人登山者の安全のための緊急対策を立てなければ当然だ。

実際に誘致をしているかは分からないですが、最近の富士山を巡ることとか。そもそも事故が起きた「中央アルプス」では、韓国人観光客に向けたインターネットでの韓国語の情報発信を行っているようです。

海外からの観光客。高い山に馴染みのない人がやってきた時に、「軽装なのは自己責任」、「携帯電話も自己責任」、「日本語が通じないのも自己責任」と評してしまうのか?

はたまた、呼び込む以上「ホスピタリティ」、「おもてなし」(個人的には好きな言葉じゃないですが)の精神で、同じ事故を起こさないように次の対策を講ずるか?そういう部分も大事だと思います。

クールジャパンはアニメだけじゃあなくて「おもてなし」もプッシュするモノに加えている訳で、それこそ富士山にも韓国の人は来られると思えるので。

おわります。

2ちゃんねる転載ブログ系の煽りっぷりを見ていると、いつも、以下の文章を思い出します。引用です。引用部以外も、是非、読んで欲しい内容でもあります。

筆者はそろそろアーキテクチャによる解決が必要であろうと考えます。すなわち、はてなブックマークのような送客サービスは中立性を捨ててでも、釣り記事やデマ記事に対して、注目エントリに掲載しないなどのペナルティをとるべきでしょう。
ヘイターというビジネス | 辺境社会研究室

あくまでネットの声ですが、個人の死は国家間のしがらみを越えると私は思っているのですが、それでも近隣の国へのヘイトが爆発する。テレビのニュースで見た時に、「転載ブログ」で話題になりそう…と思ったら、やっぱりそうなる。

何を載せて、何を載せないか?を決めてしまうと、中立ではなくなると思いますが。また、私にはクリックしない自由もある訳ですが…。

はてなに限らず、FC2でも注目エントリーは、転載ブログが多いことで、見えない声や、また、失っているモノもあるように思えます。

まぁ、嫌ならインターネットの観測範囲を変えるのが一番なのですが…。今日も、トップページを確認してしまう私。